スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシュマロチョコ

バレンタインチョコ パート②
本日作った料理その2
『マシュマロチョコ』


[材料(15個分)]
<生地>
 板チョコレート………180g
 マシュマロ(小)……90g
 くるみ(無塩)………50g
 生クリーム……………75m㍑
 ラム酒…………………大さじ1
 ココアパウダー………適量
※下準備
 チョコレートは包丁で細かく刻み、クルミは粗く刻んでおく。


[作り方]
①暖めた生クリームにチョコレートを入れ、チョコレートが溶けるまでゴムべらで混ぜる。
 なめらかになったら、くるみ、マシュマロ、ラム酒を加えて混ぜ合わせて、生地を作る。
②20㎝四方に切ったラップに生地の15分の1(大きいスプーン1杯分位)をのせる。
 ラップで包みながら、直径2.5㎝、長さ7~8㎝に形を整え、ラップの両端をねじる。
 残りも同様に15個作る。バットに並べて冷蔵庫に入れ、一時間以上冷やして固める。
③バットにココアパウダーを広げ、②のラップを外して入れ、全体にまぶす。
 包みなどでラッピング?して完成!


 こっちの料理はレンジを使わないので難しくないように思えますが、手間かかるかも?
 我が家の作成料が上記の5倍なので、ラップに包む②の作業が恐ろしく大変でした、
 バットでなくても家庭にある物を応用してもらえたらいいかと思います。
 最後に粉砂糖をまぶすとより綺麗に完成しますが…甘過ぎかと思って上記のレシピには入れていません。

 とりあえず完成品を。
□完成品
マシュマロチョコ
 まぁ、俺は男なのでバレンタインに渡す人はごく少数ですが…。
 とはいえ、ホワイトデーまでに余裕があれば手作りしたいかなって思いました。

 作ってるときに愛情が注げるのが手作りの良い所で、美味しい理由なんだけど、買った方が手間がかからないという問題もあるわけで…結局はケースバイケース?なんだろうな~。
 ちなみに、勇助は手作りもらった方が嬉しいです♪自分の手作りは嫌だけど…(涙)

 さて、久しぶりの記事がお菓子ですがw…少しでもお菓子作りに興味を持っていただいて、勇助にお菓子のレシピを教えていただけたら、とても嬉しかったりしますw
 次にレシピと遭遇する料理と出会えましたら、再び記事を書こうと思います!

 では、また次の記事をお楽しみに~
スポンサーサイト

チョコレートブラウニー

バレンタインが近いということもあって、チョコレートを作りました。
チョコ作りは初めてだったので、お手伝いしながら教えてもらいました。

本日作った料理その1
『チョコレートブラウニー』


[材料(直径18㎝程の丸形1個分)]
<生地>
 バター…………………130g
 砂糖……………………150g
 板チョコレート………30g
 はちみつ………………100g
 アーモンドスライス…90g
 小麦粉…………………150g
 ココア…………………30g
(飾り)
 ナッツ…………………適量
 カボチャの種…………適量


[作り方]
①バターをクリーム状にし、砂糖を2~3回ほどに分けて加え、よくすり混ぜる。
② ①に、削って、湯せんして溶かしたチョコレートを加えて混ぜる。
③卵をほぐし、少しずつ加えて混ぜる。
 その後、はちみつを加えて混ぜる。
④色がつかない程度に、乾燥焼きしたアーモンドスライスを刻んで加える。
⑤よくふるった小麦粉とココアを加えて混ぜ合わせる。
⑥天板にパラフィン紙を敷き、⑤を入れ、表面を平らにする。
 ナッツとカボチャの種で飾り付けをして、オーブンで焼く。
 オーブンの温度は160~170度で30~35分位が目安。
⑦焼き上がったら常温で冷ましてできあがり!


 とにかくこの手のお菓子は混ぜるのが大変…。
 我が家では、上記の5倍の量で作成したので、ボールに入りきらず…巨大な鍋を使って混ぜました。
 結構手間がはじめにかかるけど、できあがりはとても綺麗でおいしそうでした。

 気をつける所といえば、小麦粉とココアを入れた時、切るように混ぜる必要がある…くらい?
 とにかく完成品を乗せますので参考までに~。
□完成品
チョコレートブラウニー
本日は『マシュマロチョコ』も一緒に作っています。
そして一緒に作った姉から…俺はこのチョコをもらうということになりそうです。…手作りは嬉しいけどね(苦笑)

巻き寿司

本日は節分ということで、我が家は巻き寿司を作りました。

巻き寿司のレシピ?は載せませんが、具材なんかは下記の通りです。

手巻き寿司用の海苔、寿司飯
厚焼き卵、人参、胡瓜、穴子、蟹、カンピョウ、椎茸、ホウレン草等

巻き方は適当に…というより決まり事は無いんじゃないかと思うのですが…どうだろう?
崩れないように、両端には1㎝ほどご飯しかないとか…巻くときに気をつけることはあるんだろうけど。

とりあえず、下記に完成品、俺用のを(笑)
□完成品
巻き寿司
なにはともあれ、今年は巻き寿司を”西南西”を向いて食べましょう!

あと、鰯(いわし)?…節分に食べる決まりでしたっけ?我が家にはそんなのないのに、ちまたでは言われてるw
どなたか詳しい理由等知ってたら教えてくれたら、勇助は嬉しいです!

本日のご飯は、巻き寿司にホウレン草と人参の和え物、和風のお汁、タコ酢です。
豆まきは…犬がいるので、今年も断念(涙)

次回はいつ書けるかな?なるべくレシピを載せたいな…。(涙)

『コロッケ』

お待たせしました。1日遅れで作ったコロッケのレシピです!
とはいえ、”我が家”の作り方なのでかなりアバウトかと思いますが、ご了承ください。

本日作った料理
『ジャガイモのコロッケ』


[材料6人分]
 ジャガイモ……………6~7個
 人参……………………1本
 タマネギ………………1本
 インゲン豆……………少量
 ミンチ肉………………1パック
 ゆで卵…………………2個


[作り方]
①人参とタマネギとインゲン豆を細かくミンチ切りにします。
 ジャガイモは皮を取って蒸し器等でホクホクになるよう蒸します。
②ミンチ肉を胡椒で味をしっかり付け、炒めます。
 ミンチ肉に十分火が通ったら人参とタマネギを入れ、再度塩、胡椒で味付けをします。
 全体に火が通ったらインゲン豆を入れて軽く炒めます。
③蒸してホクホクになったジャガイモをボール等に移して潰します。
 細かく潰せたら、炒め終わった②の具を入れてしっかりと混ぜます。
 最後に細かく砕いたゆで卵を混ぜてコロッケの具の完成。
④混ぜ終わった③の具を、油を入れた中華鍋等で揚げます。
 揚げる時、油の温度は160℃、③の具に小麦粉、とかした卵、パン粉の順に衣をつけておきます。
⑤揚げる時に焦げない用に注意しながら、全体がきつね色になれば完成!


恐ろしく手間のかかる料理と聞いていたのですが、手順を覚えてしまえば、難しくはないかもしれません。
味は…各家庭違うかと思いますが、我が家では、③の段階で半分に、カレーパウダーを入れたりと工夫しています。

レシピを見て作っていないので、量がアバウトどころかかなり多いです…ご注意を。
人数分のジャガイモを目安にすると良いのかな?…こればっかりは個人差があるかと思います。
我が家では残ったら翌日のおかずにするので多めに作ります。

我が家のコロッケは、もう一つ特徴が!…1つが巨大なのがあります。
下記の写真でも分かるかもですが、直径10㎝強なのが一人1つは用意され、それだけで満腹になるらしいです(苦笑)
とりあえず完成品を↓
コロッケ
なにはともあれ、手順は覚えられたので、野菜コロッケとか作ってみたいかも…カボチャとかで♪
コロッケは定番料理なので、家庭で作り方が違うかもしれません。
おいしいコロッケの作り方、知っていたら勇助に教えてくれたら嬉しいです!

本日は、コロッケに温野菜、ご飯、きんぴらゴボウ、牡蠣の大根おろしとポン酢漬けでした。
次回は予定を決めていませんが、お楽しみに~♪

鶏肉の唐揚げ1

本日は手の込んだものにする予定だったのだけど…鶏肉といえばとなって、俺のたっての願いで唐揚げに!
作り方は今回は記載しておきませんが、どうしてもと言う方は次回をお待ちください~(手抜きではありません)

鶏の唐揚げは、前回のアバウト料理でも出てきた、我が家の定番料理かつ、俺の肉ランキング一位の好物♪
とはいえ、俺が好きなのは野菜なんだけど…(苦笑)

本日は鶏の唐揚げに、なにやらもらってきた…パン!?とボイル野菜に牡蠣の大根おろしとポン酢和え。
牡蠣料理をレシピにすれば良かったと今更ながら、後悔しています。…機会があればのせますね。

さて、唐揚げは、唐揚げ粉を使っただけのと、醤油、みりん、酒、豆板醤を混ぜたものに漬け、小麦粉をつけて揚げたのを二種類作っています。下記にのせましたので、よければご参考に。

明日はジャガイモ沢山あるそうで、コロッケを作ろうという話に…初コロッケ(料理)!?
…お楽しみに

□完成品『鶏の唐揚げ』
※上が醤油等を混ぜたもの。下が唐揚げ粉のみで揚げたものです。
鶏肉の唐揚げ
オンライン
現在の閲覧者数:
プロフィール

御津 勇助

Author:御津 勇助
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。